節約、節税、小遣い稼ぎ。冒険したいサラリーマン達へ、お金と心の余裕を。

サラリーマンズギルド

お金の管理方法

LINE Payは便利でオトクな「スマホのおサイフサービス」LINEで送金・割勘も

更新日:

LINE PayはLINEが提供する決済サービスで、チャージした残高でLINE Pay加盟店での支払いや、LINEの友だちへ送金や割り勘ができます。

以前からサービスは提供されていましたが、2018年末のPayPayに続く20%還元の大型キャンペーンで話題になっています。

LINE Payのお得な使い方を紹介します。


スポンサーリンク

テキスト


LINE Payとは

LINE PayはLINEが提供する決済サービスで、チャージした残高でLINE Pay加盟店での支払いや、LINEの友だちへ送金や割り勘ができます。

  • 支払いで0.5%のLINEポイントが貯まる。
  • 今ならキャンペーンでQRコード/バーコード決済を利用すれば更に3%で合計3.5%還元。
  • 更に利用額に応じて最大で5%まで還元率がアップ。

様々なキャンペーンを次々と打ち出してきたLINE Pay、当初のLINE Payカードの2%以降の曲折は正直わかりにくいところもありました。

現在は誰でも0.5%以上の還元が得られる、比較的理解しやすい内容に落ち着いています。

参考:LINE Pay

2018年末、PayPay登場時の大型キャンペーンが話題になり、楽天ペイやLINE Pay等の競合決済サービスも追随する形となっています。

話題のスマホ決済サービスPayPayで更に得する方法は?

PayPayとは、ソフトバンク系列のPayPay株式会社が提供する、QRコード・バーコード支払いサービスです。 2018年末、大々的なテレビCMとともに、総額100億円のキャッシュバックキャンペーンが ...

続きを見る

便利な楽天ペイでお得に楽天スーパーポイントを貯めよう

楽天ペイは、ネットショッピングでは楽天の会員IDで、街のお店の買い物でもスマホアプリのみで支払いができる決済サービスです。 IDやQRコード決済など便利な支払い方法で、利用によって楽天スーパーポイント ...

続きを見る

またLINE Payは送金は手数料が無料で使いやすいサービスになっています。
(銀行への出金には216円(税込)の手数料が必要ですが、LINE Pay残高としての利用には手数料はかからない)

もともとネット銀行など、同行間の振込手数料がかからない同様のサービスは存在したのですが、LINE PayはLINEを利用していれば誰でも簡単に登録・利用ができるため、ぐっと手軽な決済方法となっています。

なお、友だちへの送金を利用するためには本人確認が必要で、本人確認が完了すれば、以下の機能を追加で使うことができます。

  • 残高上限の解除
  • LINEの友だちに送金
  • LINE Payの口座残高を銀行口座へ出金

本人確認が済んでいないアカウントは「LINE Cash」とされ、残高の上限が100,000円に設定されます。

本人確認後は、「LINE Money」となり、残高の上限は10,000,000円となります。

LINE Payへ提携の銀行口座を登録するか、以下の身分証の画像をアップロードすることで本人確認が完了します。

  • 運転免許証
  • カード型健康保険証
  • 住民基本カード
  • 在留カード

【LINE Payと連携する銀行】

(全41行)

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、伊予銀行、滋賀銀行、百五銀行、親和銀行、福岡銀行、秋田銀行、十六銀行、熊本銀行、千葉銀行、北洋銀行、八十二銀行、ゆうちょ銀行、鳥取銀行、愛媛銀行、静岡銀行、百十四銀行、北陸銀行、北海道銀行、足利銀行、常陽銀行、東邦銀行、広島銀行、京葉銀行、武蔵野銀行、群馬銀行、香川銀行、北日本銀行、高知銀行、大光銀行、第三銀行、大東銀行、中京銀行、徳島銀行、栃木銀行、トマト銀行

参考:【LINE Pay】東北から四国まで全国の銀行10行と同時に連携

LINE Payの決済方法は、 LINE Pay カード、コード決済、LINE Pay決済の3種類あります。

  • LINE Pay カード。国内外のJCB加盟店で使えるチャージ式プリペイドカード。
  • コード決済。会計の際に、スマホのコード画面を提示しレジで読み取る。
  • LINE Pay 決済。LINE Pay 加盟店での支払に、 決済手段としてLINE Pay を選択。

コード決済やLINE Pay決済も便利ですが、特にLINE Payカードは還元率2%というお得な支払い方法になっています。

LINE Payカード

LINE Payの最大の特徴の一つは、「LINE Payカード」という物理的なカードが発行できることです。

申込みはQRコードスキャンから30秒程で可能、好きなカードデザインを選び、無料でLINEキャラクターのカードが発行され郵送で届きます。

手数料や年会費もかからず、JCBブランドのカードとして、コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,300万店舗で利用でき、もちろんインターネットでのオンラインショッピングにも利用できます。

LINE Payカードでの2%バックはすでに終了

2017年途中まで、LINE Payカードで支払いを行うと2%のLINEポイント還元が受けられるキャンペーンが実施されていました。

ファミマTカードでのチャージとの合わせ技で最大3%還元が話題となりましたが、残念ながら本キャンペーンはすでに終了しています。

参考:LINE pay 2% 終了 - Google 検索

LINE Payの利用方法

LINE Payは、スマホにLINEをインストールしてあれば、規約に同意するだけで登録が可能です。

LINE Payに登録をすれば、残高をチャージして利用することができます。

チャージ方法

LINE Payを利用するにはまずLINE Pay残高をチャージする必要があります。

参考:ヘルプセンター | LINE

LINE Pay残高

LINE Pay残高は以下の方法でチャージすることができます。

  • 銀行の口座からチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • QRコード/バーコードでチャージ
  • コンビニでチャージ

なお、残念ながらクレジットカードではLINE Pay残高のチャージはできません。

LINE Payでもクレジットカード情報の登録は可能ですが、これはあくまでLINE系列サービスでクレジットカードでの直接決済を可能とするもので、残高のチャージができるわけではありません。

LINE Payカードを利用する場合

LINE PayはLINE Payカードを利用してチャージすることも可能です。

なお、少々複雑ですが、LINE Pay残高とLINE Payカードの残高は同じものを指します。

LINE Payカードを利用してチャージした残高はカードを使わないLINE Payでも使えますし、逆も然りです。

LINE Payカードを利用する場合、以下の方法で直接チャージが可能です。

  • セブン銀行ATMでチャージ
  • 店頭レジでチャージ
  • 店頭で購入したLINE Pay カードでチャージ

LINE PayカードのファミマTカードでのチャージは既に終了

2017年3月31日まで、LINE Payカードの残高をファミマTカードでチャージすることで、当時なら還元率が最大で3%になるという有名なテクニックが存在しました。

このテクニックは、2017年でファミマTカードの決済ルールが改定されたことですでに使用できなくなっています。

参考:ファミマTカードクレジット払いによる一部Famiポート商材のお支払い終了のご案内

とはいえ、LINE Payカードは依然高還元のプリペイドカードとして利用が可能で、ファミマTカードもファミマ利用者には変わらずおすすめのカードです。

マイカラープログラムで0.5%以上のLINEポイント還元

「マイカラー」プログラムは、2017年のLINE Payカード2%還元終了時に導入されたユーザの利用に応じてインセンティブを還元するプログラムです。

本人確認を完了(「LINE Moneyアカウント」になること)することでプログラム適用となるため、未完了の場合は設定が必要です。

マイカラー 決済金額(月額)
グリーン 10万円
ブルー 5万円~9万9,999円
レッド 1万円~4万9,999円
ホワイト 0円~9,999円

何度かプログラム内容に変更がありましたが、2018年現在は上記の内容に落ち着きました。

特にホワイトが0円からとなったことで、簡単に言えば誰でも最低0.5%還元となります。

また、今ならQRコード/バーコード決済で+3%、合計3.5%還元の非常にお得な支払い方法となっています。

参考:コード支払いでいつでも3.5%~5%ポイント還元!お得なマイカラーとコード支払いキャンペーンを使いこなそう : LINE Pay 公式ブログ

Payトク LINIE残高20%還元キャンペーン

※本キャンペーンはすでに終了しています。

間中、対象店舗・サービスにて、下記方法で支払った場合全員に20%のポイントが上乗せされます。

PayPayの大型還元キャンペーンに追随した形で、こちらは100億円という上限が設定されませんでした。

LINE Payはチャージ方法が限られるため恩恵を受けられたユーザーもある程度限定されたものと思われます。

(2018年12月14日(金)0:00~2018年12月31日(月)23:59)

  • コード支払い
  • オンラインでの支払い
  • 請求書支払い(税金を除く)

※LINE Pay カード、またはLINE Payに登録したクレジットカード、Google Pay(QUICPay+)での支払い時には適用されません。

※対象のLINE Pay残高は、2019年2月中に本人のLINE Payアカウントに付与される予定、残高付与時点で解約していると付与されません。

※本キャンペーンでのLINE Pay残高の付与は一人最大5,000円相当に制限されています。

参考:PayトクSpecial

テキスト

テキスト

おすすめ記事

1

まだネットでのお小遣い稼ぎを試したことがないという方へ、まずは実際に1時間で1000円分のポイントを手に入れてみませんか? 意外なほど簡単に、ちょっとしたお金が手に入ります。 ネットで節約や小遣い稼ぎ ...

2

2019年現在、百花繚乱のポイントサイト、どのサイトが最も稼げるおすすめのポイントサイトなのでしょうか。 また、ポイントサイトは小遣い稼ぎの強力な味方の一方、安全性・信頼性の面で、おすすめできないサイ ...

3

いわゆるフィンテックの一つとして、自動家計簿アプリが普及し始めました。 スマホの普及と相まって、これまで今ひとつ管理の難しかった電子マネーやクレジットカードと組み合わせて、家計簿が文字通りほとんど自動 ...

4

ネットの本屋として始まったAmazonは、いまやほとんどの日用品や医薬品、電化製品等を購入できる最大手の総合ネットショッピングサイトとなりました。 利用したことがない人のほうが少ないAmazonですが ...

5

LOHACO(ロハコ)はアスクルが運営する総合ショッピングサイトで、日用品からギフトまで幅広い品揃えと、アスクル仕込の配達の速さと時間指定サービスに定評があります。 Yahoo!系列でソフトバンクユー ...

-お金の管理方法

Copyright© サラリーマンズギルド , 2019 AllRights Reserved.