節約、節税、小遣い稼ぎ。冒険したいサラリーマン達へ、お金と心の余裕を。

サラリーマンズギルド

クレジットカード

MasterCardの魅力は?世界シェアNo.2の国際クレジットカードブランド

更新日:

「Pricelss」でお馴染みのMasterCardは世界シェアNo.2の国際クレジットカードブランド。

Visaに並ぶ有名ブランドとして、世界中での普及度がその魅力です。

MasterCardブランドの基礎知識を見ていきましょう。

スポンサーリンク

テキスト

MasterCardはシェア3割近いVisaに次ぐ有名ブランド

MasterCardはVisaに次ぐ世界シェアNo.2の国際クレジットカードブランド。

NILSON REPORT 2015によると、全世界のブランドごとの決裁金額(デビットカードを含む)で3割に近く、3位以下に大きく水を開けています。

利用シーンの広さから、クレジットカードを作る時に時ブランドに悩む場合は、MasterCardにしておけばまず間違いありません。

なお、ロゴマークは小文字表記の「mastercard」となっていますが、社名やブランドは引き続きMasterCardと表記されるようです。

MasterCardの運営会社自体はカード(いわゆるプロパーカード)を発行しないため、各提携カード会社がMasterCardブランドの基本機能に独自のサービスを付加してカードを発行する型式となります。

参考:Master Card

カードの種類

Visaでは、クレジットカードに加えプリペイドカードも取り扱っています。

2016年9月現在、日本国内ではまだデビットカードの取扱はありません。

Mastercard クレジットカード

Mastercardのクレジットカードには下記の種類があります。

  • Standard MasterCard
  • Gold MasterCard
  • Titanium MasterCard
  • Platinum MasterCard
  • World MasterCard
  • World ELITE MasterCard

対応する提携カード会社は無数にあります、国内ブランドもほとんどがMasterCardブランドに対応しています。

MasterCardとしての基本機能は変わりませんので、各カード会社が提供するサービスや、ポイント還元等を考慮してどのカードかを選ぶ形になります。

サラリーマンにおすすめのクレジットカードとその選び方

世の中に星の数ほどあるクレジットカード、自分にあったカードはどのように選べば良いのでしょうか。 サラリーマンの家計を楽にする、おすすめのクレジットカードと選び方のポイントをまとめました。

続きを見る

Mastercard プリペイドカード

プリペイドカードとしては以下のものが発行されています。

クレジットカードと異なり審査が不要なことから、特に学生等の海外旅行や留学などで威力を発揮し、現地で現金やトラベラーズチェック代わりに使うことができます。

また、利用によってポイント還元が受けられるカードもあり、国内でも現金代わりに使うことでメリットが生まれます。

マネパカードは世界中のMasterCard対応店舗で利用できるほか、国内なら利用額の1.5%~最大100%が還元されます。

WebMoney Cardも基本の還元率が1%、入会後3ヶ月は特典として1.0%還元が付きます。

au WALLETプリペイドカードは、対応するクレジットカードでのチャージで1.0%のポイント還元が受けられます。

au WALLETクレジットカードはプリペイドカードと組み合わせて高還元率に

au WALLETクレジットカードは、auユーザ向けのWALLETポイントが貯まるクレジットカードです。 同じくKDDIグループが提供する「au WALLETプリペイドカード」や「じぶん銀行」との組み ...

続きを見る

MasterCardコンタクトレス

MasterCardコンタクトレスは、文字通りの非接触型の決済サービスで、カードや対応デバイスを読み取り端末にタップするだけで決裁が完了します。

(コンタクトレスと言いながらタップという表現も妙ですが…)

日本国内のiDやQUICPay、またVisa payWaveと同様のサービスと言えます。

おサイフケータイ、Apple Pay、Android Payの違いとお得な活用方法

iPhone7の登場とともに、iPhoneユーザー待望のApple Payが利用可能になりました。 従来のおサイフケータイに加えAndroid payも登場し、ユーザの選択肢が増えるとともに利用が複雑 ...

続きを見る

株式会社NTTドコモのdカード、およびおサイフケータイでの「iD/NFC」にて利用可能です。

  • dカード / dカード GOLD
  • おサイフケータイ「iD / NFC」

特に後者の「iD」規格が海外の「Mastercardコンタクトレス」加盟店での決済機能に対応しています。

dカードはdポイントがどんどん貯まるクレジットカード、ポイントサイト経由の発行で更にポイントが貰える

dカードはドコモが発行するクレジットカードで、Visa/Mastercardのいずれかのブランドが選べます。 ドコモユーザーでなくても、ローソンが最大5%お得になる他、dポイントがどんどん貯まる脅威の ...

続きを見る

(dカードも含め、iD/NFC対応店舗は「海外の」と記載があり、国内でのMasterCardコンタクトレス対応店舗で利用可能かは不明)

おサイフケータイ対応機種「NFC(FeliCa搭載)」で、最新版アプリを設定すれば世界のMasterCardコンタクトレス対応店舗での決裁が可能になります。

(以前は「iD/PayPass」と呼ばれていましたが、2015年10月より「iD/NFC」に名称変更)

対象端末はドコモのNFC(FeliCa+TypeA/B)対応のおサイフケータイのみで、iPhone等のApple Payは対応していません。

2017/9/22追記 iOS11でのアップデートで、Apple PayでMasterCardコンタクトレスが利用可能となりました。

ただしカードごとの対応状況はまちまちで、au WALLETはプリペイド・クレジット両方対応、オリコカード系も対応、dカードは検証中の模様。

参考:IT media Mobile iOS 11の「Apple Pay」は何が便利になったのか (2/3)

またTypeA/Bの決済に対応したドコモUIMカード(ピンク色)を利用しており、iD/NFC対応のクレジットカードを持っていることが条件です。

(ほか、NFC R/W P2P設定をオフにする。「設定」→「NFC/おサイフケータイ設定」→「NFC R/W P2P」→OFF)

参考:iD iD/NFCに関する質問

株式会社KDDIのau WALLETクレジットカード、プリペイドカードも対応しています。

au WALLETクレジットカードはプリペイドカードと組み合わせて高還元率に

au WALLETクレジットカードは、auユーザ向けのWALLETポイントが貯まるクレジットカードです。 同じくKDDIグループが提供する「au WALLETプリペイドカード」や「じぶん銀行」との組み ...

続きを見る

au WALLETプリペイドカードはau契約者向けのお得なカード

KDDIグループが発行するau WALLETプリペイドカードは、au WALLETポイントが貯まる便利なプリペイドカードです。 利用シーンによっては、クレジットカードや電子マネーを凌ぐ還元率となります ...

続きを見る

株式会社オリエントコーポレーションの各クレジットカードのがiD/NFCに対応しています。

既に発行を停止したものも含めれば、この他にも多数あるようです。

  • オリコ Mastercard PayPassカード
  • OricoCard Paypass
  • Skywalker Card
  • Colette Mareオリコ
  • IKSPIARI オリコ

株式会社ジャックス / JACCS CO., LTD.

  • ジャックスカードMastercard PayPass
  •  JACCSモバイル決済サービス

JACCSモバイル決済サービスは、おサイフケータイ対応機種にて同社の発行するクレジットカードをMasterCardコンタクトレスで利用可能にするサービスおよびアプリで、Visaブランドの同社カードであればVisa payWaveにも対応します。

海外、特にアメリカではガソリンスタンドを始め普及が進んでおり実用レベルですが、日本国内ではまだ実験的な位置づけにとどまります。

MasteraCardコンタクトレスは、海外では300万ヶ所以上の店舗で導入されており、スーパー、コンビニエンスストア、ファーストフード、ドラッグストア、タクシーなどのお取り扱い店にてご利用いただけます。利用可能な国の数は68カ国にものぼり、海外でも安心でスピーディーにお使いいただけます。

  • コンビニ 7-Eleven
  • ファーストフード McDonald's, SUBWAY, TULLY'S, BURGER KING, Haagen-Dazs, Arby's, Dairy Queen, Jack In The Box
  • 映画館 AMC Theatre, United Artists Theatre, Regal Cinemas
  • ドラッグストア CVS, duane reade, Rite Aid
  • スタジアム Yankee Stadium, Giants Stadium, Citizens Bank Park
  • 駐車場 Central parking
  • タクシー Yellow Cab
  • オフィス用品 Office Depot
  • ガソリンスタンド BP, Exxon Mobil
  • エレクトロニクス Best Buy

参考:オリコ Mastercardコンタクトレス加盟店

国内では、首都圏など一部の店舗が対応しています。

  • コレットマーレ (神奈川県横浜市みなとみらい)
  • イクスピアリ (千葉県浦安市)

いずれにしても、国内であればiDやQUICPayが利用可能で、特にキャンペーン等も無いため、無理にMasterCardコンタクトレスを利用する必要は無さそうです。

iDとQUICPayの違いは何?

おサイフケータイやApple Payで使える電子マネー、iDとQUICPay。 両者の違いは何で、どちらを選べばよいのか比較してみました。 iDとQUICPayの違いをいくつかのポイントから見ていきま ...

続きを見る

MasterCard SecureCode

ネットでのMasterCardによる決裁では、ネットショッピングの決済時にコード(パスワード)による認証が追加されるMasterCard SecureCodeという仕組みが利用可能です。

オンラインショッピングのサイトではクレジットカード番号と氏名、有効期限等を入力しますが、セキュリティコードも含め、すべてカード券面に印字されている情報のため、本人以外がカードまたはカード情報を持っていれば、決裁に利用できてしまう危険性があります。

いわゆる「3D(スリーディー)セキュア」の一種で、クレジットカードによるネットショッピングの決済時に、パスワードによる認証を追加することで本人認証を行って安全性を高めるサービスです。

ちなみに、3Dとは「3 domains」のことで、3次元の意味ではなく、イシュアがカード会社を、アクワイアラが加盟店を認証し、相互運用ドメインが取り引きを仲介することを表しています。

決裁時にパスワードが正しく入力されない限り決済自体が行われないため、加盟店やクレジットカード会社・カード所有者本人は、カード番号などの盗用による不正使用被害から守られます。

 まとめ:万人におすすめできるブランド

MasterCardはそのシェアの圧倒的な高さやを背景に、はじめてクレジットカードを持つ人はもちろん、2枚目・3枚目としても有用なカードです。

特に海外での利用機会がある場合は、1枚は持っておいて損はありません。

決裁だけでなくキャッシング等、MasterCardでできることを理解して上手に活用しましょう。

 

テキスト

テキスト

おすすめ記事

1

まだネットでのお小遣い稼ぎを試したことがないという方へ、まずは実際に1時間で1000円分のポイントを手に入れてみませんか? 意外なほど簡単に、ちょっとしたお金が手に入ります。 ネットで節約や小遣い稼ぎ ...

2

50以上存在するポイントサイトを徹底比較、おすすめのポイントサイトを紹介します。 インターネットには多数のポイントサイトが存在し、2020年現在で50を超えるポイントサイトやポイントモールがあります。 ...

3

いわゆるフィンテックの一つとして、自動家計簿アプリが普及し始めました。 スマホの普及と相まって、これまで今ひとつ管理の難しかった電子マネーやクレジットカードと組み合わせて、家計簿が文字通りほとんど自動 ...

4

ネットの本屋として始まったAmazonは、いまやほとんどの日用品や医薬品、電化製品等を購入できる最大手の総合ネットショッピングサイトとなりました。 利用したことがない人のほうが少ないAmazonですが ...

5

LOHACO(ロハコ)はアスクルが運営する総合ショッピングサイトです。 日用品からギフトまで幅広い品揃えと、配達の速さと時間指定サービスが強み。 TポイントやPayPayボーナスが貯まるだけでなく、ポ ...

-クレジットカード

Copyright© サラリーマンズギルド , 2020 AllRights Reserved.